ゲームストリーミングサービスとは?仕組みをわかりやすく解説! | 歴くまブログ

ゲーム

ゲームストリーミングサービスとは?仕組みをわかりやすく解説!

こんにちは、歴くまです!

みなさん、最近ゲームしてますか?

私はゲームが大好きなので、大学時代も友人の家に遊びに行ったりして、ゲームを楽しんでいました。(最近はブログを書くのが楽しいので、あまりゲームできていませんが…。)

さて、ゲームと言えばNintendo SwitchやPS4といったコンシューマー向けのゲームが有名ですが、近年市場を大きく伸ばしてきているのがPCゲームです。

そして、PCゲームをするために欠かせないのが、ゲーミングPC

基本的にゲーミングPCはコンシューマー向けのハードに比べて性能が高いので、高画質・高ビットレートで、快適にゲームをプレイすることができます。

しかし、ゲーミングPCは安いものでも10~20万円程度するので、ゲームをやるためにそれだけの出費は痛いと感じる人もいるでしょう。

そこで、最近登場してきたのが、ゲームストリーミングサービスです。

ゲームストリーミングサービスとは?

まず、ゲームストリーミングサービスとは何ぞや?というところから解説していきます。

ゲームストリーミングサービスは、一言でいうと「ゲーミングPCを持っていなくても、ハイクオリティなゲームが快適にできるサービス」です。

ここでいうハイクオリティとは、高画質や高ビットレートのことです。

高画質・高ビットレートな映像を流し続けるには、グラフィックボードという高い描画処理能力を持つ部品が必要なのですが、お値段もそれなりにします

なので、今までは「快適にゲームがしたいけど、お金はかけたくない!」という人は、ゲームを我慢するか、それとも背伸びしてグラボ(ゲーミングPC)を買うかの二択しかありませんでした。

ここで、第三の選択肢としてゲームストリーミングサービスが登場するのです。

ゲームストリーミングサービスの仕組み

ここからは、ゲームストリーミングサービスの仕組みがどのようになっているのか説明していきます。

先ほど、ゲームストリーミングサービスは、「ゲーミングPCを持っていなくても、ハイクオリティなゲームが快適にできるサービス」と言いました。

具体的には、月額1,000円程度の料金であらゆるPCゲームを快適に遊ぶことができるようになります

月額1,000円と考えると、ゲーミングPCを10万、20万円で買うよりは安いですよね。

では、なぜ安価でこのようなサービスを提供できるのか?

それは、描画処理などを全てクラウドサーバ上で行っているからです。

ゲーミングPCが別の場所にあって、ゲームの映像と音声だけが送られてくるイメージですね。

この仕組みだと、ユーザーはゲーミングPCを持っている必要はなく、クラウドサーバと繋がるためのネットワークだけ持っていれば良いということになります。

ゲームストリーミングサービスで重要になる部分

ゲームストリーミングサービスを利用することで、ユーザーはゲーミングPCを買わなくても、快適にゲームがプレイできるようになります。

その一方で、重要になってくるのがネットワークです。

インターネットの通信状況や、ネットワークそのものの品質によっては、処理落ちや遅延が発生します。

また、伝送される映像や音声などの情報は、光ファイバーを通じて送られるため、ユーザーとクラウドがあるデータセンタ間の距離によっても遅延が発生することがあります。

サービスの利用時には、有線での接続が必須でしょう

私は以前、PS4のゲームのオンライン対戦を無線でしていたことがありますが、遅延や処理落ちが頻繁に起こるのでやめました。

ゲーミングPCはどうなっていくのか?

ゲームストリーミングサービスの登場により、存在が脅かされるのはゲーミングPCでしょう。

テレビがアマゾン・プライムビデオやNetflixなどのサブスクリプションに押されているように、ゲーミングPCも、定額制のゲームストリーミングサービスにシェアを奪われていくと考えられます。

では、ゲーミングPCには魅力が無くなったのかというと、そうではありません。

ゲーミングPCを持っていれば、オフラインでゲームをする場合、ネットワークが原因の遅延や処理落ちなどは無く、快適にゲームをプレイできます!

また、ゲーミングPCを自作すれば愛着が湧きますし、PCの構造の勉強にもなります。

お金に余裕があるのであれば、是非ゲーミングPCの自作をしてみて下さい!

まとめ

今回は、ゲームストリーミングサービスについて解説しました。

以下にまとめます。

  • 月額1,000円程度で、ハイクオリティなゲームを快適にプレイできる。(金額は提供している会社やサービスの質により異なる)
  • ゲーミングPCなどの高価な機器を用意する必要はなく、モニターとインターネットに繋がる機器さえあれば、ゲームができる。
  • サービスを受けるうえで最重要なのは、ネットワークの質。

光伝送技術や無線通信技術は日々進化しているので、近い将来、遅延などのストレスもなくなるかもしれませんね!

その頃にはゲームもよりハイクオリティなものになっているとは思いますが(笑)

ちなみに私は「Hearts of Iron Ⅳ」などの一人でチマチマとやるゲームが好きなので、ゲーミングPC派です!

-ゲーム

Copyright© 歴くまブログ , 2020 All Rights Reserved.