国内最大級のゲームの祭典 東京ゲームショウ2019に行ってみた! | 歴くまブログ

ゲーム

国内最大級のゲームの祭典 東京ゲームショウ2019に行ってみた!

こんにちは、歴くまです!

9/12から9/15にかけて、東京ゲームショウ2019が幕張メッセで開催されています。

と、いうことで、東京ゲームショウに行ってみました!

東京ゲームショウでは様々なゲームを体験できる他にも、プロゲーマーの試合を観戦したり、最新ゲームを体験してみたりと、楽しめることがたくさんあります。

今回は、東京ゲームショウで楽しめることについて、まとめてみました。

東京ゲームショウで楽しめること

様々なゲームをプレイできる!

事前予約を行ったりすることで、ゲームを試遊することができます

人気のものは早めに枠が埋まってしまうので、情報が出たらすぐに予約しましょう!

ただし、試遊と言っても体験版が出ているものもあるので、試遊メインで行くという場合は事前に体験版が出ていないかチェックしておくといいと思います。

ゲームショウでは、メジャーなゲームメーカーだけではなく、インディーズ系のゲームや専門学校生が作ったゲームなど、様々なゲームがあります。

そういったところにふらっと立ち寄って試遊してみると、面白いゲームを発掘できるかもしれません。

プロゲーマーの試合を生で観戦できる!

会場ではプロゲーマーたちが熱い試合を繰り広げています

素晴らしいプレイをしたときには、会場から惜しみない拍手が送られます。

会場の熱気を生で感じることができるのは、ゲームショウならではと思います。

しかし、注意したいのがその会場の熱気です。

人が狭い場所に密集しているので、長時間その中で立っていると少し気持ち悪くなる人もいると思います。私がそうでした。

なので、長時間ゲームを観戦する際は、飲み物を持っていく適度に休憩を挟むなどの対策をとるべきでしょう。

私は、ペットボトルのお茶を持っていき、一試合が終わったらフードコートへ行って座るなどして休憩を取っていました。

最新のゲーム事情がわかる!

これから発売されるゲームの情報もそうですが、今まで見たこともない最新の技術を詰め込んだゲームを見ることができます。

今回見て興味を引かれたのが、自分の足で仮想空間を移動するゲームです。

プレイヤーはVRを装着し、台の上に乗ります。

足で台を踏んだり擦ったりすることによって、VRで見えている仮想空間上を移動することができるのです。

今年のゲームショウは、VRを使ったゲームが増えていた気がします。

VRを付けつつ、両手に武器のようなものを持っている人をチラホラ見かけました。

こういった仮想空間に入り込むゲームは非常に面白いと思いますが、実際に家の中でやろうとすると手足を振り回して家具を破壊しそうです。

プレイヤーが仮想空間上で移動しても、実世界では移動しないような工夫が必要になってくると思います。

その究極の形が『ソードアート・オンライン』のような、「寝ていても仮想空間上で遊べるゲーム」と言えるでしょう。

バグや外部からの攻撃で、目覚めなくなるというリスクはあるかもしれませんが…。

こういったゲームは見るだけでなく、実際にやることができるので、最新のゲームを楽しみたい方は是非行ってみてください!

まとめ

東京ゲームショウは、ゲームを愛する人たちが集う、とっても楽しいイベントでした!

ちょっと心残りだったのは、ゲーム観戦で体力を使ってしまい、物販をじっくり見る余裕がなかったことですね。

でも、プロゲーマーの超絶プレイングを生で見ることができたので満足です!

これから観戦したゲームの体験版を遊んでみようと思います!

-ゲーム
-

Copyright© 歴くまブログ , 2020 All Rights Reserved.