悲しみ、寂しさ、退屈は置いていけ! 初めてのミスチルライブ | 歴くまブログ

生活

悲しみ、寂しさ、退屈は置いていけ! 初めてのミスチルライブ

こんにちは、歴くまです。

突然ですが、皆さんには好きなアーティストはいますか?

最近だと、米津玄師やあいみょんが好きという人が周りに多いと感じています。

私が好きなアーティストは、Mr.Childrenです。

しかし、20年ほどミスチルの楽曲を聞き続けているのに、ライブには一回も行ったことがありませんでした。

そんなとき、友人が「ミスチルのライブの抽選があるよ」とお勧めしてくれたので、折角だからと応募することにしました。

すると、なんと当選!これは行くっきゃねえ!

ということで人生初ミスチルライブの感想です。

また、そもそもライブ自体が初めてだったので、ライブに対する考えの変化や、持って行って良かった物などについても書きたいと思います。

Mr.Childrenを好きになったきっかけ

ここから私がミスチル愛を語る文章となりますので、ライブのことについて知りたい方は「ライブに対する考え方の変化」の章まで読み飛ばしちゃってください!

私がミスチルを好きになったのは、両親からの影響が大きいです。

特に父が大好きで、車の中でいつも曲をかけていました。

なので、なにかのきっかけから好きになったというよりは、気付いたら好きになっていたという言い方が正しいです。

Mr.Childrenはこの前27周年を迎えたそうで、私が生まれる前から活動していると考えると、世代を超えて愛されていると感じます。

どのくらいMr.Childrenが好きか

通勤電車では必ず聴く、カラオケでは必ず歌うくらい好きです。

歌えなくても、声が枯れてもいいので、原曲キーで、大声で歌い続けます。

メジャーな曲は大体わかりますが、マイナーな曲だと聴いたことがなかったり、聴いたことはあっても曲名を知らなかったりします。

まとめると、コアなファンではないけど新規のファンでもない、中間層みたいな感じです。

初ミスチルライブの感想

ただただ、感動です。

桜井さんが登場した時は感無量でした。

20数年聴き続けてきた曲を歌っている人が目の前にいる、それだけで泣きそうでした。

“Against All GRAVITY”、私の心を引っ張っていた重力から解き放たれた、そんな感じでした。

ボキャ貧ですみません(笑)、ここからはライブの曲の感想です。

まず、全体的な感想としては、曲の緩急が練られているなと思いました。

みんなが立って盛り上がるアップテンポな曲の後に、座って静かに聴くことができるバラードを入れているので、ファンは絶妙にいいタイミングで座って休憩することができます。

ファンのことを考え続けるからこそ、Mr.children はこれだけ長く愛されているのだなと感じました。

個人的に一番盛り上がった曲は、「Tomorrow never knows」です。

途中の「oh~ oh~」では、東京ドーム5万人が一体となっていました。 これだけの一体感を生み出せるミスチルの凄さを改めて感じました。

ライブに対する考え方の変化

私がライブに行かなかった理由は、いつでもどこでも音楽が聴けるからです。

中学生の頃にiPodが発売され、より手軽に音楽が楽しめるようになりました。

音楽はいつでもプレイヤーから聴けるので、わざわざライブを観に行くことに意味を見出せなかったのです。

友人にライブを勧められた時も、「折角だし、観に行くか!」くらいの軽い気持ちでした。

でも、ライブに行ったことで、ライブにはライブの良さがあることに気が付きました。

  • アーティストを生で見られる、歌声を生で聴ける
  • アーティスト、ファンとの一体感を感じることができる
  • アーティストの考えを、直に聞くことができる

1,2番目は行く前からある程度予想できましたが、3番目は、行ってみて初めて分かったことでした。

桜井さんが一番好きな曲について深く語り、どの曲だろうと思っているうちに語りが終わり、「ロードムービー」が流れ始めました。

曲ができた背景や、曲に対するアーティストの感情を知った直後に曲を聴くと、作曲した当時のアーティストの映像が頭の中に流れてきて、感覚を共有している気分になりました

今は、またライブがあったら行きたいと思っています!

ライブに持って行って良かったもの

初めてライブに行くということもあり、ネットで持っていくと良いものを調べて持っていきました。

その中でも、これは特に持って行って良かったと思ったものを紹介します。

うちわ

ライブの開催場所が東京ドームだったので、屋外よりは空調がきいていたと思いますが、それでも少し暑かったです。

うちわがあったので、涼をとることができました。

水筒

ライブは数時間と長丁場なので、こまめな水分補給は大事です

水筒がなければ、ペットボトルの飲料水を持っていきましょう。

ただし、ライブによってはペットボトル持ち込み禁止の場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

タオル、着替え

ライブは人が大勢集まるので熱気がすごいです。

ライブ終了後には、かなり汗をかいていました。

こんな時には、タオルと着替えが大活躍!

タオルで体をふき、着替えることで、汗でベトベトの不快感から解放されました。

まとめ

今回は、初めてミスチルのライブに行った感想を書いてみました。

書いていて、この感動を伝えるために、もう少しボキャブラリーを増やしたいと思いました。

まだライブに行ったことがない方は、是非行ってみてください!

-生活

Copyright© 歴くまブログ , 2020 All Rights Reserved.